最近のコメント

    タグ


    10年01月31日 10:49 am |

    犬鳴越え新ルート開拓…その5

    CAH3BIWW雪害跡の倒木を潜り抜け 谷を下りますが、危険な処は有りませんが 何度来ても寂しい谷です

    CAGXB3JU

    犬鳴林道に到着 「注意」と赤字で看板が有りますので、逆コース取りの場合の目印になります。
    林道は浮石で体力勝負の登りですが、15分程度でピークを迎え10分程度の激下りが楽しめます。

    CAROFBLC

    犬鳴林道終点です。ここから下れば宮若方面 上りは旧犬鳴隧道です。
    30分程休憩し、 「いざ 未走の柳原越!」

    その6へ続く…

     


    10年01月31日 9:27 am |

    犬鳴越え新ルート開拓…その4

    あやうく、1回転
    あやうく、1回転
    MTBなら乗れそうです
    MTBなら乗れそうです
    無茶するなヨ
    無茶するなヨ
    あやうく、1回転猪野越からの下りです。M野君は1cmでも乗って降りたい様で ガッツにダウンヒルですが、数年前の雪害で倒木が多く苦戦してます。店長は安全第一のすべてショルダーバイク状態です。 猪野越の標識どうり進めば(下れば)犬鳴林道に出ます。夏場はマムシが出そうな谷ですので寒い時期限定でしょう。MTBなら乗れそうです

    10年01月30日 1:25 pm |

    2010ツールド国東受付開始

    申込書ございます

     

     

    申込書ございます

    5月3日恒例の国東センチュリーランの申込書が届きました
    3月31日締め切りです。今年から先着順受付になりました お早めに!(160kmは特に!)


    10年01月30日 10:33 am |

    犬鳴越え新ルート開拓…その3

    標識からカツギ山道
    標識からカツギ山道

    轟林道終点より二股に分かれた道を左方向へ、約100mの処に猪野越への取りつき標識が立ってます(とんでも無い処に標識が落ちてましたので正位置に戻しておきました)踏み跡が残ってますので、間違える事は無いと思いますが。100m程担ぎあげた地点で、微妙に二股に分かれてますので、必ず右方向へ進んで下さい。左方向は 地獄ルートを経て「畑林道」に到着する道の様です。

     

     

    M野君 フレームが小さくて担ぎ難そう

    M野君 フレームが小さくて担ぎ難そう

     

    P1010013


    10年01月30日 8:47 am |

    ブレーキシュー交換

    P1010035全く減ってませんが、ヒビが入ってます。ブレーキングが上手でない人は、シューが減ることなく硬化しています。最も大切なパーツのブレーキは、自己点検も大切な工程。一度隅々を点検してください。自動車の様に車検が義務づけが無い自転車ですが、専門店に車検に出されませんか!


    10年01月29日 10:17 am |

    犬鳴越え新ルート開拓…その2

    店長 激遅!

    店長 激遅!店長 体力ネェ~!

    店長 体力ネェ~

    店長 体力ネェ~

    森林浴! 岩盤浴?

    森林浴! 岩盤浴?

    ぽかぽか天気で気持いのですが、日頃の運動
    不足か、年齢の差か M野君は遥か先。
    前回 前々回より勾配がきつくなってる気がします?地形変動?体力変動?
    今回は 鹿のフンが落ちてません。猪撃ちが入ってる様なので、おびえて逃げ隠れてる様です。
    その3に続く…


    10年01月29日 8:40 am |

    犬鳴越え新ルート開拓…その1

    トラックが怖い新犬鳴トンネル 幽霊が怖い旧犬鳴トンネル(現在封鎖) どちらも自転車で通過するのが、嫌で嫌で。なんとかトンネルを通らないで犬鳴を越えれる道はないかと、地図を見てると、「柳原越」なるルートを見つけ、突進の巻き。
    単独行は今回の新ルートは危険と思いMTB小僧のY野君と一緒に山越えです。

    猪野~轟林道~猪野越(岐れ)~犬鳴林道~旧犬鳴トンネル横~犬鳴開拓までの道の途中~柳原越~柳原集落~新犬鳴トンネル横~猪野のコース

    [昨年同ルートアーカイブはhttp://paretto1990.com/archives/1025 こちら]
    [年末同ルートアーカイブはhttp://paretto1990.com/archives/2198/comment-page-1 こちら]

    轟林道入口

    轟林道入口

     

    川沿いに登ります
    川沿いに登ります

    その2に続く…


    10年01月28日 8:37 am |

    フィージークサドルインプレ(輸入元の社員です 眉に唾付けてお読みください)ANTARES編

    938_3


    10年01月26日 8:40 am |

    タイヤ交換講習

    P1000994お客様のご要望が有れば、マンツーマンで技術講習を致します(当店ご購入品に限り)
    プロの方法では無く、初心者用の方法でお教えしますので、より簡単により確実な方法をお伝え致します。

     

     

    P1000992

    ついでに、リム振れ取りも行います
    初回のみ講習料 工賃は頂いておりません。

    パレットで自転車を買って頂いた「お礼」です。


    10年01月25日 12:19 am |

    店長の、のんびりサイクリング 志賀島編

    P1000976P1000978gfdd
     長年の愛車のTVTと 志賀島へ チンタラサイクリング 裏街道が好きな店長には少々眠い道ですが、ポカポカ天気で楽なサイクリングでした。
    一昔前のカーボンフレームTVTは実にマイルドで腰痛店長には最高の一台です。時速30km/hを超えた処から急にフニャフニャになり、「頑張らないで!」とフレームが訴えてる様な気がします。

    ご希望が有れば中古TVT販売致します。エルベチアカラー 特注 HMカーボン C-T565mm
    当時の価格は¥340000 プラスMAVICヘッド小物付き(完成車販売も可能)
    詳しくは、お電話下さい。(ほぼ無傷です)