タグ


16年05月31日 3:37 pm |

間座の厚みが 違ってるの思いだした

久々に 引きずり出した カンパ10s 13T-26Tスプロケット磨いていたら
うっかり 間座(スペーサー)が バラバラ。

そうだった 間座の厚みが それぞれ違うのでした。
2007年の スモールパーツリスト参考に 再組立て。

何で こんな 迷宮間座 作るのでしょうか?


16年05月25日 7:57 pm |

MTB小僧の大島ライド(仮想壱岐練)

6月5日の壱岐サイクルフェスティバルに向けて筑前大島でのライド。

バッチリ早起き出来たけど、余裕かまして録画したガンダム・ユニコーン(地上波)観てたらギリギリの時間に‥‥。
(~д~Ⅲ)ヤベッ

家(貝塚)から神湊まで約30㎞。
フェリー出航まで猶予は約70分。

壱岐の平坦区間の良い練習になる!と、気持ちを切り替えて出発。

風向きのおかげか前半40㎞/hオーバーで巡航!

福間海岸の辺りからタレて35㎞/h巡航!

恋の浦の先から向かい風に押し返されて30㎞/hで鈍行。

メーター読み58分で着いてなんとかセーフ♪
信号のつながりにも助けられたカナ。
(;^_^A

集まった8人(内女性3人)の皆様お待たせしました。
m(_ _)mスイマセン

大島行きのフェリーその名も“おおしま”に乗り込むとハイカーですでに満員、満席!
脚プルプルなのに立ち乗り~♪

2~30分で着いて抜群の天気に気を良くして、ちょっとカフェブレイクしてからスタート。

一周10㎞程の大島を5周すれば壱岐と同じ50㎞。
しかし、観光と休憩&昼食と帰りのフェリーまで考えると良くて4周できるかどうか。

はたして、観光含めて午前中に2周。

バリうまお魚定食を含めて午後に1周半してタイムアウト。
トータル3周半で40㎞は走れたカナ。

港で再びカフェブレイクして帰りもやっぱりフェリーは満席で。

ついでにパレット寄って帰って、走行距離101㎞
アベレージ23㎞
MAX55㎞
良い練習になりました。

P.S.
ペダルが一緒だったT中さんのアンカーとD井ぶちょーの初代フォイルに試乗させて頂きました。

柔らかいと勝手に思っていたアンカーはフォークが硬いのか?意外にカッチリした乗り味。

一方、硬いと聞いていたフォイルの硬さは感じず、ダンシングの伸びがハンパない!

I田君の初代アディクトを超えて、小僧の中のベストカーボンロードバイク、略して“BCRB”の座に君臨致しました!
(*^-^*)

 


16年05月24日 4:42 pm |

 ペンナローラ

新規に展示依頼を受けた PENNAROLA
試乗すると BB回り や チェーンステイからダウンチューブが全く ネジレ無い!
しかし フレーム上部で地面からの突き上げを 解消してくれるのが不思議
前に勝手に進んでくれる 異次元フレーム

リズミカルなダンシングが苦手な ロード乗りさんには 最高かも。

濃い目のフェラーリレッドも 美しい  RC-4 GRANTOUR

仕入れるか 只今 熟慮中です。


16年05月20日 10:20 pm |

出来の「ムラ」こんなの殺すか死なすか自転車屋の技量

この 不確実な「当たり はずれ」 許容できる日本人は 何人居るのか?
しかし  店長としては挑戦したい「ヤバイ奴」です。


16年05月19日 4:13 pm |

BOMA VIDE PRO

やっと組み上げて ボーマ バイド プロ
見た目どうりの グイグイ進む感は 伊達では有りません。
50km/hからの 再加速が可能な 剛脚ロードバイク乗りさんに。


16年05月18日 7:48 pm |

MTB小僧の鉄分補給  その2

出勤したら休みだった件。

あまりに天気が良いんで、走るっきゃないと。

掃除+洗濯&布団干し~しながらホイール組み換えて、合わせてブレーキシューもカーボンリム用に。

 

“壱岐”に向けてホイールとのマリアージュを試す企画第4弾。

今回はリッチーロードロジックにカーボンホイールの組み合わせ。

ゼロ発進はリアが50㎜ハイトも手伝ってちょっともたつく感じ。

30㎞/hくらいの巡航が気持ち良く、前回と同じでゆるい上りも脚が勝手におりていく。

激坂でも一定の速度を維持するとイイが踏み直すようにトルクに波をつくるとロスを感じる。

下りは安定感あってブレーキはまあカーボンリムなりの効き。

うーん。
乗り心地良いし重量も軽いけど、走りの軽さはキシリウムが勝るか。

帰りパンクしたし。
(゜ε゜)

チューブラー予備なくなったから、週末の大島はキシリウムかな~。

 


16年05月11日 9:31 pm |

YETI

修理に持ち込まれたのは 20世紀のレジェンドMTBフレーム
(レプリカやMADE IN 違う国 では有りません)

     YETI

忙しくて たびたび 一元さん修理を お断りする 失礼な時期ですが

今回は店長の「心が動いた」

25年近く前のMTBで いろんなフレーム規格が違い Fサス デイスクなんぞ 有りえない

ましてや

カンチブレーキ仕様で 現在のVブレーキでの規格寸法も違う 難題自転車です。

1ヶ月お預かりの お約束で預かった YETI
残念ながら オリヂナル部品は すでに風化・硬化で 使用不可能なので
21世紀パーツで ねじ伏せました。

追記)YETIの完成車は届いた箱を開梱すると 泥が付着していたとの記述を読んだ覚えが有ります。
米国で組み立て 山で試乗し そのまま 梱包して輸出されたと 有りえない様な伝説さえ流れてました。
このタイムカプセル、、、 継承されるかは 店長の知る由もありません。


16年05月10日 9:21 pm |

こんな小さな部品

Shimano STIシフトワイヤー交換時に 是非交換して頂きたいパーツ SLケーブルガイドです

1個 ¥160(税別)(送料別)です。

ロードバイクで最も大切な「変速性能」
賢く 彩り作られたブランドに 高額浪費するより
見えないチンケな部品¥160の方が大切と思うのは 昭和店長の性(サガ)でしょうか。


16年05月05日 9:06 pm |

MTB小僧の鉄分補給

なかなか受け取れなかった“リッチー・ロードロジック”ちゃん。

たまたま朝7時に目が開いて、そんなコト考えだしたら目が覚めちゃって‥‥。

パレット開店時間に強襲しちゃおう♪と。
(^艸^)

新入学のハイシーズン後もまだまだ忙しいらしく、開店10分前に着いたのに、店長すでに一台組み上げてるトコでした!
m(_ _)mオツカレデス

小僧も出勤前だったので、そそくさと支払い済まして受け取り。

初のアメ車~正確には台湾製ですけど~に、一人にやけながら帰途に。
(^。^)

しっとりスベスベしたコギだしで、鉄らしい安定感(重いから?)

グワッと回すと、リアが硬い?フロントが柔い?

ダンシングでガシガシ踏むと重心・BBが低い?ハンドルが高い?

ガッツリブレーキかけるとぐぐっとフォークがしなる。

ゆるい坂を80rpm辺りでペダルが異常に軽く感じる。

フロントが柔いのは店長の言ってたとおり。
しかしリアの硬さは想像以上!

次回は上りと下りを試してみます。


16年05月04日 5:25 pm |

ステンレス ロードフレーム

RALEIGH CRS
ステンレスフレーム+カーボンフロントホーク
素晴らしい 仕上げ 質感です
しかも ¥232000(税別)は驚きプライス
乗り味は  後日オーナー様からお伝えいたします。