アーカイブ

最近のコメント

    タグ


    21年04月23日 11:11 pm |

    修理ご持参前に お電話頂くと助かります

    この数年 土日の修理ご持参のお客様が 不思議に集中します。(平日は 激減ですが)

    なるべく 即 作業したいのですが なにせ ワンオペ営業で 限界があります

    土日祭日の10時過ぎ 12時から13時
    特に 雨上がりの数十分後は 集中的に ご持参が多く お預りに なってしまうケースが頻繁です。

    事前に 0940-32-7729に ご確認の お電話頂けると助かります。
    7回コールしても お電話に出ないときは 接客中です
    30分後に 再度お電話頂ければ助かります

    お電話での修理見積はご遠慮ください
    患者(自転車)見ていないので 見積もりは不可能でございます


    1日お預り修理は 助かります。

    修理受付オーダーストップは18時です

    翌日施行(お預り)とさせて頂きます

    夕方 夜 新車配達が ありますので 申し訳ありません。

     


    21年09月23日 10:43 pm |

    店長のぶらりサイクリング(アベレージ15km/hの薦め)

    今日の同伴は30歳越えたばかりの若者
    60歳の店長は EーBIKEの介護器具で 一緒に楽しめるのだ
    変な屁理屈は不要 一緒に楽しめれば イ・イ・ノ・ダ!


    21年09月20日 3:18 pm |

    今更ですが マスク着用して入店下さい

    昨今 油断した 初老男性のマスク道徳が増えいます
    入店時には マスクを整えお話しください。
    入店後マスクを外す方も居ます??


    21年09月18日 8:18 am |

    ANCHOR過去車のリヤディレイラーハンガー延滞について 


    21年09月16日 9:40 pm |

    COLNAGO コルナゴ CARBONISSIMO カルボニッシモ 完成車

    中古(超美品)
    シートチューブ(コルナゴ表記C-C560mm)
    カンパニョーロ レコード10速 53T-39T 172.5mm(初期型カーボクランク)
    カンパニョーロカーボンボトルゲージ2個付属  クロンチャーカーボンホイール

    税別¥500000税込み¥550000(詳細は お電話下さい)


    21年09月16日 4:07 pm |

    ホイール手組

    自転車屋にとって 何の特殊技術では有りませんが
    昨今 ほとんど施行してないです。
    ロードバイクは工場完組ホイールがほぼ すべて
    ママチャリくらいしか 有りませんが ステンレスリムのみ
    安価なアルミリムは 再生不可能な程 変形してます。

    威張る程の 技術ではありませんが ホイール組出来ない 店員さんが居るのも事実で 残念です。

     


    21年09月09日 9:23 am |

    やっと 再入荷のRL1(19日すべて売り切れました)2022年モデルをお待ち下さい

    ANCHOR RL1ディスクブレーキ LEDライト付 アルミスタンド付 ワイヤー錠付 、、、まして 3年間の盗難補償付いてる

    2020年10月注文分は2021年2月に入荷も 瞬間完売
    2021年2月再注文は2021年9月入荷 4台 3台予約完売です 2便目も瞬間蒸発です

    2022年モデルは8月注文してますが しばらくお待ち下さい 税込み¥69000となります。


    21年09月08日 8:15 pm |

    店長のぶらりサイクリング(アベレージ15km/hの薦め)

    8月からの長雨の影響か  彼岸花の開花が遅い
    田んぼの稲穂の米の付きが 少ない(素人なので 違ってたら失礼)

    やたら 湿度が高く 路傍の「苔」の色の勢いが凄い

    やはりサイクリングは 太陽が見える方が 楽しいです。

     


    21年08月21日 11:28 am |

    ブルベ 

    昔からの 知り合いのお店のブログ見てたらこんな 超人的 世界の「ブルベ」
    北海道一周1300kmを109時間で走破する
    店長は大学時代 同じようなコース+ 山岳 で2ヶ月でのキャンプサイクリングを楽しみましたが 約100時で走り切る人は 想像計り知れないです。
    夏の北海道の強風  凄い人も居るのです。


    21年08月20日 6:40 pm |

    ステンレスフレーム カサーティー

    いつもの夏休みと違って、雨降りでステイホーム生活・・・・憂鬱な日々が続きますね。新型コロナ感染者数は爆増で、商品の入荷は遅延気味・・・・

    なにやらBSがネオコットのクロモリの生産を中止するらしい・・・・・残念ですね。

    巷では知られていませんが、今どきの高級スチールフレームの原価は、アルミはもとより、安い中華カーボンフレームのコストよりも高いのです。

    ましてブレージング(ロウ付け)となると職人はいないし、時間かかるし・・・・・軽快車みたいな溶接という訳にはいかないし・・・・

    イタリアのTommasini&Casatiは大量生産ではありませんが、他に無い魅力があるので生き残ることができると思います。


    21年08月10日 9:49 pm |

    盆休みのお知らせ

    13日14日15日 お休みいたします