最近のコメント

    タグ


    17年01月04日 3:12 pm |

    初仕事 (フレーム仕上げ)

    フェイスカット前

     

    年末に届いた パナソニック クロモリ
    今回入荷分は何故か 塗装が厚く

    このまま組み立てるのはよろしく無いと判断

    しかし 純日本製は すばらしい精度です。


    16年12月04日 9:46 pm |

    DI2 ルーティング試行錯誤の巻

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    2017 シマノ ジャンクションA(2ポート) EW-RS910  VS  2016 SCOTT FOILカーボンハンドル

    未発売で見た事無い 新ジャンクションAのRS910と それを想定されない2年前に立ち上げられたカーボンステム・ハンドルは 右から挿入のラインが製造ゴミでインソール不可能と判明(左右不可能品も存在)
    異端ですが 左側EW-RS910で「まさぐって?」のE-Tube挿入 イメージトレーニングです。

    なんとかなります  いや なんとかします。
    製造ゴミは何ぞやと 思われた貴方には お店で説明致します。

     

     

     


    16年08月23日 5:02 pm |

    配線工事 Di2

    これは はたして 自転車屋の仕事か?   と 思う店長は 古いのでしょうか?

    プレスフィットBBが 世に出始めた頃から ロードバイクは いや 自転車業界が変わりました。
    保守的店長は 時代の流れに 逆らって 暴れてます。


    16年08月15日 10:11 am |

    パナモリ  ちゃんと作ってある 純日本製

    いつもの様に 店休装って シャッター閉めて作業です
    こん回の お相手は 純日本製のPANASONIC クロモリ
    真面目に 丁寧に 増してや 組み立てする自転車屋を気遣った 組み立て時の傷保護シール
    こんな優等生のフレームばかりなら 店長も 店休日にシャッター閉めて作業する必要が無いと思います。

    昨今 セールス パフォーマンス先行のロードフレームメーカーばかりですが、
    パナモリみたいな 真面目に そして変わらない メーカーです。

    今回は ほぼ タッピングは 必要無い出来です
    それより 無駄に削って BBシェルやヘッドを 痩せさせることの方が良くない仕事です。


    16年03月29日 8:22 am |

    毎度毎度のBBネタですが、、、

    春の繁忙期でブログさぼってましたが 久々のアップです。

    以前お客様から 「店長ブログはBBばかり」って言われて 控えてました BBネタ。

    毎回の作業ですが、 新車組み立て時 ボトムブラケット外すと

    BBシェル内は油無のカラッカラ状態 おまけに 締め付けトルクはユルユルです

    時間のかかる 分解→組み立て作業は やはり大切です。


    16年02月14日 9:24 am |

    ジョイント不良

    以前も ブログに掲載した 同じ組み立て不良です

    某メーカーさんですが 懲りずに同じミスを繰り返してます。

    組立工場への 指導をお願いしたのですが、残念ながら伝わってない様です。


    16年01月05日 12:58 pm |

    カーボンコラム用エクスパンダー

     プレッシャープラグやら いろんな名前で呼ばれてる このパーツは カーボンホークコラム内に有る 大事な大事なヘッド内の部品です。

    ただ、止めれば良いのですが 何処で止まるかが 大切です!
    ステムの締め付け部の位置で装着しないと カーボンコラムが変形します。

    ユーザーさんは いろんなブランド名は知ってても この大切なパーツは知らない方が多い。
    パレットは このパーツを真剣に考え お客様にお伝える事無く 新車組み立て納品前に 最良の物に交換しています。


    15年12月22日 5:56 pm |

    初期クレーム発見

    新車組み立て時にパレットで発見の チェーンのジョイント不良です。
    リンクの動きが悪い 「ここがジョイントですヨ」 と 白いペイントは有りますが
    失敗に気付かず箱詰めは 何のための確認印でしょうか? 本末転倒です。

    工場での作業失敗は実に多いのです。


    15年10月02日 9:33 am |

    新車組み立て時の 勝手に「おまけ」

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    シマノの11Sシフト ノズル付アウターカップです

    今回組み立ての11sロードバイクには 付属してません。

    有ると無いとでは シフト性能は雲泥の差です。

    箱から出した7部組自転車を また分解の手直しは毎度の作業です。

     


    15年09月01日 10:28 am |

    BOMA  デェフィーラ

    BBシェルサイドがBB-86の鍔が隠れる 気配り設計

    こんな小技は店長の心が擽られます。
    海外ブランドメーカーで同等のパフォーマンスを得るなら ¥100000は追い銭が必要です。(ボーマは10万円安いって事ですゼ!)