最近のコメント

    タグ


    16年08月04日 10:00 pm |

    ブレーキシューで削れた リムサイドの死骸!!

    ブレーキシューも減りますが アルミリムサイドも削れるのです

    「ばぁーん」と 音がしたと 来店。
    すべて THE END
    ママチャリは 何も点検されない方がほとんど。
    アルミ缶程の 厚みのリムサイド

    昨今 緊急外来が多く ご予約・予定の「大手術」が 後回しの 辛い日々!

     


    16年07月03日 4:36 pm |

    またまた ロードバイクSTIレバーワイヤー中切れ

    毎度 毎度のSTIレバー内での シフトワイヤー切れです

    今回は なかなか 「エグイ」切れ方、、、いらイラ イラいら!作業
    (これが なかなか抜けない バラけた ワイヤーの破片除去地獄)

    切れない人 と 2度も3度も切ってくる方 と分かれます。

    どうも 強引なシフト方法 そして ペダリングに同調しないシフティングが 原因の様です。

    本人さんは 「強引シフト」とは思ってないのが問題です

    そして シフトワイヤーが切れ難いSTIレバーをシマノさん作ってください。


    16年06月26日 3:43 pm |

    季節外れのオーバーホール

    忙しくて 春から お待たせに お待たせしたオーバーホール(ゴメンナサイ!)

    ヘッド部の下 ベアリングが いささか 錆 と グリスの乳化

    先週の日曜日に雨の中 久住からご帰宅が原因?

    手遅れでは有りません なんとかなります。


    16年06月13日 3:47 pm |

    USBベアリング オーバーホール

    お客様の目の前で 分解~グリスアップ~再組立て

    作業を お見せながら説明すると 内部の構造や理屈が分かるので
    「見学修理会」したいのですが、なかなか 時間や 双方の都合が合いません。

    口八丁手八丁の店主さんなら 良いけれど
    店長は 口三丁手?丁なので、上手には話せません。「手?丁」はお客様が決める事なので、、、、。


    16年05月11日 9:31 pm |

    YETI

    修理に持ち込まれたのは 20世紀のレジェンドMTBフレーム
    (レプリカやMADE IN 違う国 では有りません)

         YETI

    忙しくて たびたび 一元さん修理を お断りする 失礼な時期ですが

    今回は店長の「心が動いた」

    25年近く前のMTBで いろんなフレーム規格が違い Fサス デイスクなんぞ 有りえない

    ましてや

    カンチブレーキ仕様で 現在のVブレーキでの規格寸法も違う 難題自転車です。

    1ヶ月お預かりの お約束で預かった YETI
    残念ながら オリヂナル部品は すでに風化・硬化で 使用不可能なので
    21世紀パーツで ねじ伏せました。

    追記)YETIの完成車は届いた箱を開梱すると 泥が付着していたとの記述を読んだ覚えが有ります。
    米国で組み立て 山で試乗し そのまま 梱包して輸出されたと 有りえない様な伝説さえ流れてました。
    このタイムカプセル、、、 継承されるかは 店長の知る由もありません。


    16年05月10日 9:21 pm |

    こんな小さな部品

    Shimano STIシフトワイヤー交換時に 是非交換して頂きたいパーツ SLケーブルガイドです

    1個 ¥160(税別)(送料別)です。

    ロードバイクで最も大切な「変速性能」
    賢く 彩り作られたブランドに 高額浪費するより
    見えないチンケな部品¥160の方が大切と思うのは 昭和店長の性(サガ)でしょうか。


    16年03月19日 3:23 pm |

    ワイヤー内切れ早期発見

    毎度 困った STIレバー内シフトインナーワイヤー切れですが、

    今回は お客さんから事前連絡が有り 「絶対STIレバーを動かさないデ!」と連絡を入れたので、

    来店 → すんなり交換出来ました。

    切れる時には 前兆は必ず有ります。無理に動かさず!が 重要です。


    16年03月08日 2:15 pm |

    けばケバは?

    シフトケーブルを抜くと こんなケバケバが溜まってました
    これは ポリマーコートシフトインナーケーブルの表面が削れた物です。

    とにかく早めのシフトワイヤーの交換をお勧めします!


    16年02月29日 9:58 pm |

     STIレバーボディー内で、抜けなくなったインナーワイヤー

    持ちこまれた ST-6800の11SのSTIレバーのブラケット内で抜けなくなった インナーワイヤー
    (初期作業画像は 作業に熱中で撮る余裕無しでした)

    必至の外科手術?作業で取り出したワイヤーは サードパーティー部品のインナーです。

    頭が小さくて 入るはずない内部でひっかかりNGでした。(もしかするとカンパ兼用タイプ?)

    2時間かかった変なパーツ除去、、、、、こんな部品 使ったら ダメですヨ!


    16年02月26日 1:37 pm |

    リヤハブ完全オーバーホール

    今回は ベアリングの抜き替えオーバーホールです
    いささか手遅れ状態でしたが、スムーズに回りだしました。

    今回の工賃は ベアリング抜き替え フリーボディー洗浄で¥15000(税込)でした
    手遅れ前なら ¥5000程で済んだのですが 残念です。