最近のコメント

    タグ


    17年10月17日 5:53 pm |

    Time号帰還

    アウター受けが外れて 修理依頼に出した タイムZXRSが戻ってきました。

    再組立ての始まりです。

    修理代やインテグラルシートポスト&抜けなくなったフロントホークで無駄に大きくなった箱で
    予想以上に掛った送料 再組立て
    ついでにワイヤーやバーテープも交換です。

    気の毒なほどの代金ですが オーナー様ご了解です。

     


    17年10月05日 8:37 am |

    思ったより 汚れてました(フルクラムフリーボディー)

    お預かりした フルクラムの見た目は全く問題なし でしたが、
    フリーボディーを取り外すと ご覧のとおりです。

    メカニック側のアドバイスが無い方や アドバイス聞かない方の フリーボデーは どうなってるのでしょか。
    自動車の様な 法的車検が無い自転車は オーナー様からの提案や店主からの提案からの メンテしか出来ません
    ガタガタになって持って 破損して 補修や修理依頼されても 無理な場合が有ります。

     


    17年10月02日 9:53 pm |

    Time君 里帰りの巻き

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    シフトケーブルアウター受けが 外れて輸入代理店に里帰りです
    ついでに 動かなくなったヘッドの取り換えも依頼
    工賃より 送料が異常事態でした。

    以下 ポデウムからの受付書です

    ▼受付情報
    受付番号:???
    受付日:2017/09/

    ▼商品情報
    今回受付した商品は以下のとおりです。
    商品コード:TI56–1001551
    商品名:13TIME  ZXRS  BLK-L  メカ   XS  472500
    出荷日:2013/3/18
    シリアル番号:////XS//
    希望対応方法:修理
    返品理由:ダウンチューブ部のシフトアウター受け再リベット打ち(左右)ヘッドクイックセットはずし要望の為
    備考:有償修理、アウター受けリベット代金・工賃・送料請求


    17年08月03日 7:54 am |

    シーラント注入

    2度連続 チューブレスタイヤパンクで へ込んだサイクリングに閉口した店長は
    シーラント注入です。
    30g×2本 重くなるのは嫌ですし 大きな穴のパンクは塞げず 白いベトベト液でうだうだになるのは嫌ですが
    とりあえず 試してみました。

    結果はまた 掲載致します。


    17年07月28日 12:51 pm |

    何か有ってからのメンテは手遅れです

    ご依頼のホイールメンテは 「別に何とも無いけれど、、、。」フリーボディー注油依頼です。

    分解すると 何の糸なのか分かりませんが 80cm程の化学繊維が ぐるぐる巻きで 出てきました。

    昨今のパーツやフレームは すばらしい性能ですが、

    少しでも「予定外や想定外」が出てくると 動いてくれません 最悪な場合大破です。

    何もなくても 「定期的メンテ」は ご依頼ください。
    「とりあえず 予約制です」


    17年07月06日 5:25 pm |

    STIレバー内に不審物!

    ご依頼を受けた フルオーバーホール
    今回は 通常そこまで攻めない分解も施行しました。
    なんと 不審物 種? 虫? いろいろ潜んでました。

    数年前には 別件メンテで内部にゾウ虫いたことも有りました。


    17年06月26日 9:37 pm |

    リヤレィレイラーハンガー修正

    落車や 立ちごけ 立てかけての運の悪い右側へ倒れ 輪行等で
    多くの外装変速自転車のディレイラーハンガーは曲がっています。
    当店購入自転車は¥500 他店購入自転車は¥1000から で 承ります。
    但し 2度目 3度目の修正は 金属疲労で折れますので ハンガー自体の交換をお勧めします。


    17年06月25日 9:18 am |

    ブレーキシューにアルミ片

    見た目では 減りは少ないブレーキシューですが、リムサイドの素材の刃こぼれした破片は ご覧のように。

    ブレーキは止まるために 身を削り 摩擦相手のリムも削って止まります 当然リムも削れます。

    なるべく早めに交換しましょう。


    17年05月22日 9:27 am |

    BORAやっちまった事件 

    リムテープ付チューブラータイヤを カーボンリムから 剥がす際は タイヤレバーを差し込み   少しづつ剥がしてください

    「エイヤー」と引っ張ると 画像のの様に 無残にカーボン層が 剥離する可能性があります。

    持ち込まれた ボーラーのオーナー様は 落胆・反省されてました。(オーナー様了解のうえアップしてます)

    カーボンリムは クリンチャーでもチューブラーでも 専用ブレーキシューを使用し 繊細な使用をしてください。

    カーボンは金属では 有りませんので 使用者の知識と確認と気配りが必要です。レース機材なのです。


    17年04月20日 9:38 pm |

    またもや シフトワイヤー切れ事件 ブログねた

    リヤのシフトワイヤー切れは 前兆が伺えるのですが、起きうる修理です

    修理金額も 少し高くなるし STI内部に悪い癖を作るので 定期的にシフトワイヤーの交換をお薦め致しますゾ

    なんとか出来る事と 出来ない修理も有ります。(今回も 頑張って なんとか出来ました)